ショルダーをリュックに

ショルダーバッグをリュックにしてほしいというご依頼を頂きました。

横幅40センチを超える、かなり大きいショルダーバッグでした。

現状は、ショルダー用のベルトをバッグの底にDカンをつけてリュックベルトのように使用していました。

なるほど、似たような別のショルダーベルトがもう一つあれば、こういうやり方もあるのかと思いましたが、そもそもリュックベルト用にはできていないベルトなので使用していると肩が痛くなる。また、肩幅よりもベルトの付け一が広がってしまうので、肩からずり落ちてしまうのこと。

それならばと、専用のリュックベルトを作製することになりました。

素材は、ソフトレザー。

そもそもリュックとして機能させるためには構造上、耐久性に心配がありました。

そこで、とりあえずは似たような質感があり、耐久性のある革やその他の材料を用意しベルトのデザインを決めました。バッグ底にすでにつけられているDカンは活かしつつ、上部のベルトの着け位置は、もともとのバッグの縫製上の縫い目を活かした場所に取り付けることにしました。

何度かの試作を経て、できたのがこちら↓

強度は問題ありませんでしたが、下部のベルトの長さが短い。

それと、激しい動きをしたときにどうしてもズレてしまうということで、以下のように修正↓

ベルトを伸ばし、ズレ防止のためサイドベルトをつけて完成です。

重い荷物を入れても、安定して背負うことが出来るようになりました。

Yokohama Red-Bear fabric & leather works

© 2015 Red-Bear

YokohamaRed-Bear fabric&leather works

横浜市西区桜木町7-44 MMビル201

営業時間:11:00~17:00

定休日:月曜日、夏季・年末年始